婚活の「ピンチ」を知っていますか?!

☆*゚ ゜゚*あなたの心に寄り添い幸せな結婚をサポート!*゚ ゜゚*☆
結婚相談所 BRIDAL DOLPHINの小泉悦子です。(`-^*)/

婚活相談で「交際に入ってもじゃんじゃん新しい人と会いたいです!」

「30代になって結婚したい気持ちがいっぱいになりました。」
なかなかなイケメンで話口調も優しいけど気が多い 「佐々木希やエビちゃんみたいなタイプだけど、井川遥もいいなあ~」なんて。
勿論、自力で婚活は頑張っていて紹介や気軽なお見合いパーティーに参加はいいけれど、内面を後回しにして「美人は三日でも飽きない」と言って外見重視で自分とのバランス感もなく振られっぱなし。

では、統計で「結婚を決意した決めては?」
1位:この人となら一生一緒にいたいと思ったから
2位:性格が良くて良い妻になりそうだから
3位:一緒にいて安心感があるから

そんな独身の子供の親は「先の事を考えるほど心配と不安で眠れません」とのご相談が少なくありません。
「うちの子は結婚できるのでしょうか?いい歳の娘が二人とも結婚してないんです。」

お母様は何度もご相談にいらしていますが、娘さん達自身が前向きに動こうとしません。
長女はもうすぐで50歳をむかえますが、親をあてにs既に結婚を諦めて仕事と趣味の生活

一番大事なのは娘さんが幸せになることですから、本人の前向きな意思です。

先ずは、心配している様子を軽くして、気持ちよく結婚を応援しているいい環境に持っていくことが大切

出産希望のアラフォー女性はカルシウム補給をいつか産みたい

女性は40歳を過ぎると女性ホルモンの減少に伴い、カルシウムの流出を抑える力が大きく低下します

妊婦は胎児の成長に必要なカルシウムを母体から摂取します。

脳の成長や人格・体格形成に影響する骨量が大切なんです。

妊娠・出産を先延ばしにすればするほど、母体の負担が大きくなります。

男女とも、45歳~55歳を更年期と言われていますので、出産後の子育ても大変

積極的に人生を楽しんでいる女性は魅力的です。

そうした柔軟性に富んだ生活が適婚への大切なステップ

Follow me!