デートでこんなにドキドキするのは初めて!

☆*゚ ゜゚*あなたの心に寄り添い幸せな結婚をサポート!*゚ ゜゚*☆
結婚相談所 BRIDAL DOLPHINの小泉悦子です。(`-^*)/

お見合いは新しい人生への変化の第一歩でもあります。
人生は仕事も恋愛も結婚も…etc全ては初めの一歩=いわゆるナンパから始まります。
言葉はちょっと強引ですが”偶然は必然”です。
あの時あの人に声を掛けなかったら…
見覚えのある後姿に気が付かなかったら…
あの道を通っていなかったら…
とにかく会ってみようとお見合いをしていなかったら…等々

「あとでやろう」とか「今度会おうと思う」とか、その気のない言葉を発していたら無かったご縁です。
「やっぱりあの時… 」と、後悔しても過去は変えられません。
なんたって自分の幸せは”自分発信、自分次第”でどうにでも変わります。

いろんなデートがあります。

交際中のお相手からなかなか返信が来ない?!
メールメインのやり取りだけでは、お相手の気持ちに寄り添うことが難しい。
メールが来ない理由は必ず一つじゃないのです。
例えば、初めて体調を崩し会社を休んでいた…
携帯を水没させてしてしまって…
メールより電話で話したくてずっと待ってたり…
デート予定を断られたらショックなので…
正直に「連絡待っていますね」と伝えましょう!
どうするかは相手が決めること。
「気持ちの予防線」を張るより、素直に向き合って徐々に距離感を縮めていきましょう。

ケチと節約は違います。
年収一千万を有に超えている男性でも、交際中のお茶・食事代を細かく割り勘にする男性がいました。
自分には全身お金を掛けているが、それ以外には財布のひもが難くていわゆるケチ男くん?
婚活デートではお見合いでのお茶代は男性持ちがルール
先日、お見合い後に女性からお返事の連絡で「お見合い男性から、あなたは私より収入が多いので、お茶代は割勘でお願いします。」って‥言われて引いてしまったとのこと。
「39歳でこんなこころの狭いケチっぽい人は無理です。」
あ~何でお見合いのお茶代くらいそんな言い方をしてまで女性に払わせるかな‥
お見合いなんだから「今日は僕に払わさせてください」くらいのことを笑顔で言えないのかなあ?
これからのパートナーを捜しているのに器が小さい。
生きたお金の使い方を知らないのでしょう~残念です。

第一印象は3秒と言われています。
これでは結婚後の創造がつきますよね、女性の気持ちになって男は何をおいても頑張らないとね。

Follow me!